12月も負け越しました!でも2016年はサッカー上手くなったよ!

どうもこんにちは、だいきーとです。

12月中は忙しくて全然ブログ書く余裕がありませんでした。でも自分の方のリーガエスパニョーラ備忘録も兼ねて書いてみます!書きたいんだ!(笑)

降格ゾーンが近づいて来たな…

12月はクリスマスもあるので3試合だけ。もちろん気持ちは3連勝でしたが、現実的には「勝点を失わないようにしよう」が個人的に考えてたことでした。

リーグ戦第13節コイロスCF(Coiros CF)戦 1-0 ○

ホームで対戦。左サイドバックで90分全部出ました。かなり集中できてたので個人的には結構良いパフォーマンス。前半の早めの段階で先制したので、ゴール決めてからの10分間、とりあえずいつも通りにプレーで集中!って口すっぱく言ってたら、そのあとうまい具合に頑張れました。後半も最初の15分で走ったら(体力使ったら)負けだなーと思ってたんで、センターバックコンビにはもう後半最初からほっといても相手は攻撃してくるわけだから、ラインを上げすぎないで耐えようぜ!って言ってたらなんとかなりました(笑)

1

2

5

4

リーグ戦第14節Spカンブレ(Sp Cambre)戦 4-1 ●

アウェイの試合。この試合のグラウンドは人工芝なんだけど最高に良い。本当に良い天然芝に匹敵するくらい良い。

左サイドバックで90分フル出場。最初は結構集中できてたんだけど、後半途中から集中が切れちゃって頭が回らなくなった。先制して勝ってる状況のままハーフタイムに行ったんだけど、後半に同点に追いつかれてそのままズルズルやられて4-1で負けました。相手はベンチに7人くらい交代がいたのに対して、こっちは交代が2人しかいないのに前半に右サイドバックが負傷して途中交代して、交代が1人しかいない状態。40歳超えもいる中で、体力的に持ちこたえられるはずもなく…

試合前にコーチングスクールの分析という名の技術の先生が相手チームにいることが判明。主に2部のチームが主だけど1部でも出場経験がある先生で、これは削るしかないなと目論んでました(笑)現役時代は中盤でプレーしてたので、1回くらいはマッチアップするだろーと。でも後半始まる前に会話した時に「いやFWで出るよ。多分お前のサイドだよ」って言ってたからテンション上がったんですけど、実は逆のサイド。しかもゴール決められて次の週のクラスで「ごらっそ決めたったー」って自慢されたんで、次のホームでの試合は絶対勝つしかないだろうと。

この試合はコーチングスクールの課題に使おうと思ってビデオにとってたんで、ビデオで!

この左側にちらっとうつってるるだけで、実は自分がほとんどビデオに入ってない。

うまいこと映ってたゴールシーン。結構いいシュート。

リーグ戦第15節UDナライーオ(UD Narahío)戦 1-6 ●

2016年最後の試合だけど、やっぱりベンチに交代がふたりだけ。左サイドバックで90分フル出場。この試合も前半20分くらいで先制。ハーフタイムを1点リードで迎えたいなと思ってたら前半終了間際に失点で同点。精神的に大分変わるんだよなー。

後半はもうやっぱり疲れから走れなくなって5失点しました。交代が5、6人いる相手に平均年齢高いのに交代が2人しかいないのはかなり痛い。そしてなんで降格圏一歩手前のチームなのかって実感できる試合でした。

この試合は写真なし!

16試合で勝点14

18チームのリーグ戦なので次の試合で前半戦終了なんですが、現在15位です。16位以下が降格なので、本当に一歩手前。16位、17位との勝ち点差はたった1。監督とはよく話すんですが、とりあえずグラウンド内でチームとしてのひとつの形を決めないとダメだよ(本音: もっとワンマン独裁で行けよ!)ってチームのクリスマスディナーの前に言っときました。経験上、これから本当に悪くなるからなー。

そんなわけで2016年、サッカー上手くなったよね!(笑)

Tagged under

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です