コーチング

投稿日: カテゴリー: BlogFootball

コーチングライセンスの実習に行って、思ったこと。スペイン語難しいとかじゃなくてね。

正直コーチングより、選手になってやってるほうが楽しかった(笑)やっぱサッカーはするほうがめちゃくちゃ楽しいわ。 というか、かなり長いことボールに触ってなかったのに、全然余裕で出来たのが軽く嬉しい。たぶん競技レベルになったらフラストレーション貯まるんだろうけ ど、あれだけ体が動いたっていうのとキレもある程度残ってたのが嬉しい。

実習では『Coordinacion』のやつをとりあえずやってみた。日本語にするとコーディネーション、かしら。とりあえず知覚と身体の動きを合 わせる練習。グラウンド内のことなんて全くやってないから、正直テキトーでした。実際、10歳くらいの子がどれくらいの体をしてて、どれくらいの運動を出 来てとか、全くわからない。これくらいの年代のこの目的でメニュー組むように、とか言われても、正直予想がつかない。だって見たことも触れたこともないん だもん。もういろんなチームの強化部長とか会長とかに選手売り込むほうが楽ですよ。そんなのでコーチングライセンスとか、自分でも凄いと思うわ。ま、 散歩しながらポチポチしてるのでどんなことしたかって内容はそのうち。

コーチングライセンスを取れる留学も来シーズンから始める予定。あと他では取れない『別』のコーチングライセンス取れるやつもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です