Blog

休みが少ないって言われてる日本ですが、実はスペインより休みが…?

はいどうもだいきーとです。まだブログの更新のやり方を思い出している状態です。更新したときのツイッターなど連携について思い出してます。

10月7日は祝日でした。でもスペイン全体の祝日ではなくて、ひとつの都市だけの祝日なんですね。だからすぐ隣町に行くとお店が全部開いてたりします。そして違う街で仕事してる人はもちろん仕事あります。 親友も隣町の病院勤めてるもんで、仕事に行ってました。

スペインというのは、文化・歴史的な背景もあり自治州制度となっており、それぞれの自治州で祝日が設定されています。 さらにその祝日のほか各自治体ごとでも祝日を決めることができるんです。

スペインっているとラテン系って関係でなんだか休みが多いと思われがちですが、スペイン全体の祝日って実は日本と比べて少ないんですよね。そして自治州の祝日とその自治体の祝日を合わせても1年で祝日は14日しかなく、祝日を合計しても日本の祝日より少ないんです。

何が言いたいかというと、こういうのってものすごくめんどくさいんです。学校に行っていた頃はこういう祝日もすぐわかったんですが、次の日が祝日だと気がついたのは前日。次の日、銀行や病院に行こうと思っていたので全部台無しになりました。観光に来る人はしっかり確認していたほうがいいかもしれません。

2016-10-08-13-32-05-e1476036432534

天気いいのだけが救いだったかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です